本大会に参加(希望)のクラブ・学生
及び大学関係者、保護者、コーチ等の皆様へ。

 

全国学生岩岳スキー大会
実行委員会
2020年10月29日発表

1.はじめに

 本大会実行委員会では、新型コロナウイルス対策をしっかりと行い、本大会を開催することを決意しました。
コロナ禍の中においても、万全の注意を払いながら、学生たちに「スキースポーツの場」を提供することが、何よりも大切であると考えたからです。

 コロナのリスクを学び、それに対応する対策を行うことによって、そのリスクを回避できるのではないでしょうか?
もちろん、受け入れがわの私たちだけの対応では不十分で、参加する学生の皆様も、しっかりとコロナのリスクを自覚し対策を行ってもらうことも必要です。

 私共地元一同、力を合わせ大会成功に向け努力していきますので、皆様にも何卒ご協力ほどよろしくお願いいたします。

2.本大会の組織及び、周辺環境

以下の各組織を中心に大会運営を行っています。

主催:(一社)白馬村スキークラブ
主管:岩岳観光協会、白馬・岩岳スキースクール

「全国学生岩岳スキー大会実行委員会」

スキー場:(株)岩岳リゾート(旧:白馬観光開発 岩岳営業本部)
宿泊担当:切久保旅館組合、新田旅館組合
大会運営:白馬・岩岳スキースクール
事務統括:白馬岩岳観光協会(本大会レーシングオフィス)

3.コロナ対策

各社・各組織の管轄する施設(運営)において、下記の対策を行っています。
また、本大会及び「白馬岩岳スノーフィールド」で行う各種大会・イベントは、各社・各組織の連携のもと対策を行っています。