第32回

出場クラブ数549クラブ。順調な降雪に恵まれ、大会はグッドコンディションの内に終了した。アルペン競技の部は、今年度より新人戦出場の1年生も他の種目に出場できるルール改正となり、成蹊大学ルドルフ1年生の沢田陽由馬選手は新人戦優勝、滑降・回転優勝し初の4冠王かと期待されたが、大回転は自治医科大学スキー部の榎田秦明選手の2連勝により、その夢を絶たれた。しかし脅威の1年生の出現である。

基礎スキーの部は、個人演技男子で信州大学基礎スキー部の小林正幸選手が3連勝を達成した。小林選手は新人戦も優勝しており、岩岳完全制覇であり見事な活躍であった。

参加申込み Schedule

  1. 大会開催要項郵送(2017/6月初旬)
  2. クラブ登録資料郵送(2017/9月下旬)
  3. クラブ登録受付開始(2017/10/1)
  4. Nowクラブ登録受付終了(2017/10/31)
  5. 競技エントリー資料郵送(2017/12/中旬)
  6. 競技エントリー締切日
    (クラブ登録をしていないクラブ・選手は、競技エントリーはできませんのでご注意下さい)

Race_Schedule

2018年(第45回大会)
競技部門開催日締切日
(必着)
村長杯争奪スキー大会(男女)
兼アルペン男子予選

2月13日(火)〜16日(金)

1月26日(金)

基礎スキーの部

2月25日(日)〜3月2日(金)

2月8日(木)

アルペン競技の部

3月11日(日)〜17日(土)

2月22日(木)

配布資料_PDF

各種配付物をPDFファイルにしたものです。ダウンロードしてご利用下さい。


閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。

お使いのコンピュータにAdobe Readerが入っていない場合はこちらからダウンロードして下さい。

Get AdobeReader