• 期間:大会期間中
    ※事前合宿は含まない
  • 対応:陽性判定が出た時点で、当該クラブの選手全員が以降の競技には出場できない

※クラブ内(当該クラブ)とは、同一クラブでA・Bチームや男女に分かれていても、同じ宿で宿泊し、ミーティング、練習など行動を共にする人・クラブ(チーム)。大会に出場しないサポーター等も含む。

【理由】

ウイルス(主にオミクロン)は感染力が強く、家庭内感染・無症状者(20-30%と考えられている)からの感染が多いといわれています。誰からいつ・どこで染ったのか、染したかを特定することは困難です。また、陽性の方以外の人がウイルスに感染していないかの判定も難しく、オリンピックのように毎日のように検査を受けるか、隔離期間を設ける等の必要があります。また判定のための行政検査(PCR検査)は結果が出るまで1日を要します。その間は基本的に隔離生活を行い、濃厚接触者等もそれに準じるような行動が望まれます。それらを鑑みた結果、当該クラブの選手全員の出場禁止の処置をとることにいたしました。予め、ご理解とご協力をお願いいたします。

【皆様の対策】

合宿中・大会中も含め常に「自分が感染しているかもしれない、人に染さない」「相手が持っているかもしれない」など思って、マスクや手洗い・うがいと3密の回避をしましょう!

3密とは、

  • 「密閉:空間にしないよう、こまめに換気!
    ミーティングルーム、メンテナンスルームはもちろん。宿舎のお部屋(寝室)やスキー場のレストハウスなどでも!
  • 「密集」しないよう、人と人の距離をとろう!
    2メートル以上の距離(ソーシャルディスタンス)
  • 「密接」した会話や発言は避けましょう!
    WHOは「5分の会話で1回の咳と同じくらいの飛沫が飛ぶ
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf
(厚生労働省のチラシ)

 

【お願い】

出場停止の処置は大変厳しい処置だと思いますが、体調不良がある人は、躊躇せず診療を受けてください。

 

万一、陽性者が出た場合でも絶対に!
その人を責めないでくださいネ。
絶対だよ!約束だよ!

 

【その他】

事前合宿中の場合は、保健所の指示に従い行動してください。また濃厚接触者に指定された人で、待機期間中に大会期間が含まれる方は出場できません。

↓↓↓下のページも見てね!分かりやすいビデオあり!