私たち地元サイドは、皆様の学生時代の貴重な時間を過ごせるよう、感染対策に十二分に注意しながら、粛々と大会開催準備を進めています。

 コロナパンデミックも2年間が過ぎ、慣れてきた感がありますが、現在第6波の真っ只中!(1/23現在)ではありますが、みんなで兜の緒を締め直し、この困難を乗り切っていきましょう!

 ところで岩岳・白馬は、久しぶりの大雪で雪の始末やコース整備にてんやわんやの状況です。しかしこれも偏に皆様にスキーを軽快に楽しんでもらうための苦労なので、うれしい悲鳴の一つと言えますね。良い雪があるので是非!滑って頂きたい!これが地元関係者の気持ちです。

 またコロナの話に戻しますが、オミクロンは普通の風邪に近づいてきているとも言われてますね。
「オミクロン株の症状 約90%無症状や軽症 高齢者に広がると重症増」(NHK報道 https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220113e.html)のように、「自分は大丈夫!」ではなく、チームメイトやその家族・交友関係などの事を想像しながら「染らない・染さない」行動をお願いいたします。

 PCRや抗原検査、ワクチン接種を積極的に行い、また感染予防の3密(密閉、密集、密接)を避ける行動を、重ねてお願いいたします。

 私共、地元サイドでも感染対策を積極的に行っていく所存でありますので、学生の皆様・関係各位の皆様、全員で協力し合って大会を作っていきましょう!

参考資料です!ぜひともご覧ください!

  1. マスクの正しい付け方(1分:厚生労働省)
    先ずは基本!をマスター。必ず不織布マスクを!
  2. マイクロ飛沫・感染の仕組み(6分16秒:NHK)
    白馬への移動途中の車内や宿舎での過ごし方の参考にしてください。
1月23日(日)
大会実行委員会・事務局